猫どおり

猫様の言う通り。

うちの猫メンバーについて

まずはうちの猫メンのご紹介から。といっても、メインブログでも書いたことがありますが、猫の正確な数や本名をご紹介することは控えさせて頂いています…ごめんなさい。


猫メンは、非公開とさせて頂きます。

理由は、何らかの事情で増減することが日常茶飯事のため。

今の家で暮らし始めて五年目。当初は半数以上の猫がシニア(7歳以上)だったのですが、度重なる入れ替わりがあり、今は八割がアダルト世代(1~6歳)になりました。

正直、増えた時は記事にしたくなりますが、減った時に悲しくて悲しくて文字にしたくない。あえて名前などを公開しないのは、それが大きな理由です。


現在のメンバー、ざっくり紹介。

  • 10猫以上います。
  • 全員が野良猫・捨て猫でした(一部はおそらく兄弟)。
  • 半数がリビング、一部の猫は家族の私室で生活しています(半別居)。
  • 大半がアダルト世代です。


私と猫。

私の幼少期は犬と過ごし、当時は「飼う」感覚を持っていたのですが、今はどんな動物でも「一緒に暮らす家族」だと思っています。そのため「ペット」「○匹」「飼う」といった表現はすこし避けるようになりました(詳しくはメインブログにて)。

頂いたコメントから気づいたのですが、「餌」というワードもあまり使いません。あくまで「自分の口から出る言葉」を選ぶのみ、人様の発言は気になりません。小さいながらも私の中のポリシーです。

ちなみに今は共に暮らす猫優先ですが、機会があれば他の動物とも同居したい!犬派猫派で区切ることなく、モフモフ系の動物は大抵好きです。