猫どおり

猫様の言う通り。

IKEA*猫のごはん台を兼ねる保存容器

昨日はDIYで作ったごはん台を記事にしましたが、あれだけでは足りないので、何種類かを併用しています。そのひとつがIKEAの保存容器「LJUST」。

f:id:nekohaus:20160212232911j:plain

これを台にしました。

f:id:nekohaus:20160212234037j:plain

昨日も写っていましたが、食器の下には100円ショップで買った滑り止めシート(切って使えるもの)をランチョンマット風に敷いています。

f:id:nekohaus:20160212233020j:plain

食器手前よりも奥のフードを食べようと、鼻先で食器を動かしてしまうため。

勢いが良すぎると食器台ごと動いていますが…そこは黙認。テーブルの脚下に滑り止めを敷いたことがありますが、テーブルが丸ごとひっくり返ったからです…。


IKEAのLJUST、この台の良いところは文字通り「保存」を兼ねるところ。

f:id:nekohaus:20160212233213j:plain

休み休み食べる子が数名いるので、今はもう食べないかな?という様子であれば、お皿をそのままケースに入れて一時キープ。食べたい時は呼びに来るので(勘の会話)その都度蓋を開けてあげます。

完全密閉はできませんが、ウェットフードも数時間乾くことなく保存できる程度には蓋効果がありました。洗いやすさも気に入っています。


先ほど検索したら、IKEAの公式サイトでは赤いタイプしか見つけられませんでした。ホワイトは販売終了でしょうか…。

www.ikea.com


記事中の食器。

器は、散々迷ってホワイトを買いました。