猫どおり

猫様の言う通り。

システムトイレ用の砂は「崩れる」パインウッド。

猫用の「システムトイレ」というのは、砂の下にスノコがあって、その下のトレイに敷いたシートが水分を吸収する…そんなつくりになっています。

f:id:nekohaus:20160217222245j:plain

初代は、ユニチャームのデオトイレ。 引越しを機に、花王のニャンとも清潔トイレに新調しました。

どちらもフードのないオープンタイプを選んでいます。

f:id:nekohaus:20160218023915j:plain

フードがあると砂が飛び散りにくいのですが、在宅時間が長くこまめに掃除するスタイルなので、パッと見て状態が分かりやすいほうにしました。

ちなみに、デオトイレに不満があったわけではなくて、古くなったので買い換えをと考えた時、違うものを試してみたくなったため。どちらも似たようなサイズ感なので、同じ場所に置いて同じような感覚で使えます。


専用品とは違う砂。

デオトイレの専用砂は、シリカゲルの粒*1
ニャンともの専用砂は、円柱状の木製チップ。

どちらの砂も、固まらず、崩れず。脱臭や除菌のための「フィルター」の役割を持っていましたが、我が家では早々にどちらも使わなくなりました。

代わりにしているのが「パインウッド」の砂です。

f:id:nekohaus:20160217233339j:plain

見た目はニャンともの専用砂に似た木製チップ。でもこの砂は濡れるとポロポロおが屑状に分解します。そして、スノコの下(トレイ)に落ちる。スノコの上に残ってしまったおが屑も、スコップでかき混ぜれば落とせます。

f:id:nekohaus:20160218023823j:plain

トレイには事前に安いシートを敷いておくと処理が楽ちんで、旧宅時代からこのスタイルですが消臭効果や掃除のしやすさなども含めて快適かなと感じています。

f:id:nekohaus:20160218023845j:plain

デメリットは…

  • 近所では手に入らないこと(通販頼り)
  • 固まる砂よりはすこし高価(システムトイレ用としては普通?)
  • この砂が苦手な子もいる(木製ペレットの砂を嫌う子が居ます)

我が家にはトイレが数種類あるので、今のところ問題ありません。

楽天の類似商品にもっと安いものも見つけたのですが、試してみたら品質がだいぶ違う(消臭効果低め、埃っぽいなど)と感じたため戻しました。


トレイに敷くシートはこちら(ワンコ用トイレシート風)を使っています。
これも正規品ではありませんが、ニャンとものトレーサイズに合うので。

*1:今は飛び散りにくいタイプなど数種類が出ているようですが、私が使っていた頃は小さな球体で掃除が大変でした。