猫どおり

猫様の言う通り。

キャットフードの袋を密封する、100円アイテム。

開封後のキャットフードを保存するため、私が愛用しているのが100円ショップで購入したシーラーです。

f:id:nekohaus:20160312185129j:plain

ホチキスの先端のような部分で、開封した袋の口を挟み、ゆっくりスライドさせて使います。金属部分から伝わる熱でビニールの口を溶着し、密封させるアイテム。

f:id:nekohaus:20160312191359j:plain

我が家では大袋(5kg以上)のフードを買うことも多いのですが、保存容器に移そうと思っても全部入りきらないことがあります。

以前は袋の口を大きなクリップで留めて保管していたのですが、多少は香りが飛んだり酸化が進んだり…というのが気がかりでした。そこですこしでも良い状態を保ちたいと、シーラーを試すことに。ひとまず100円商品を使ってみて、それからちゃんとしたもの(?)を買おうと思っていたのですが、意外と便利でそのまま数年経ちました。

最初はスライドのコツ(速度など)をつかめず苦戦しましたが、慣れてしまうととても楽ちん。ただ袋の形状によっては厚み内側まで熱が届かず、しっかり密封できません。

f:id:nekohaus:20160312190944j:plain

折り込まれている部分を引き出して平らにしても、頑丈なパッケージの場合は熱が届かないようで「気軽に」の作業はできませんでした。それが100円クオリティと言える部分かも。

とは言え対応できるパッケージに関しては、クリップひとつよりも安心して保管でき、虫や湿気などの心配も減って管理しやすくなりました。


ちょっとだけ面倒なのが、電池を抜いておかなければならないこと。

f:id:nekohaus:20160312194601j:plain

多用するものではないので電池の減りも遅いのだけど(おそらく3~4年前の電池)、抜いたところで一緒にしておかないと不便。というわけで余っていたビニールポーチに入れて管理しています。

f:id:nekohaus:20160312194914j:plain

この電池が使えなくなった頃に、違うシーラーを買いなおすか改めて検討します。