猫どおり

猫様の言う通り。

猫の耳掃除用、100円アイテム。

猫の耳掃除には、ダイソーで購入した綿棒を使っています。

f:id:nekohaus:20160314220958j:plain

先にお伝えしておきますと、私は動物病院で簡単な指導を受けて実践しています。

ただ本来、素人(人間)が猫の耳掃除をするのはオススメできないそう。猫にとっての聴覚は特に大事で、デリケートな部分です。ぐっすり寝ている猫でも動く可能性はありますし、下手に触れば失聴させるような事故にもつながりかねません。

特に「奥まで掃除しようと思わないように」と言われました。


それでも綿棒を使っているのは、「他の子に舐めてもらえない猫」がいるから。

猫が複数いれば、大抵お互いにケアしあうものですが、我が家では「舐める派」と「舐められる派」に分かれてしまい、ギブ&テイクが成り立っていません。前者(少数)のケアは、私がするしかない!と思い立ち、実践しています。

ただし前述の動物病院での指導もあって、基本は自分の指をガーゼで包み、その指での掃除がメイン。これなら猫が暴れたとしても、うっかり奥まで入るような心配がありません。

ただ、ごく手前のヒダ部分の凹凸は、指で無理やり拭くほうが痛そうだったので綿棒を使うことにしました。人間用に備えているものと兼用にしなかったのは、その太さが理由。

f:id:nekohaus:20160314222359j:plain

これは一般的な綿棒より、先端がやや太くて丸いんです。厚みがある分ふかふかしているので、痛くないんじゃないかなと…使い始めて4~5年経ちました。

実は当時購入したもの(100本入り?を2袋買ってしまった)が、まだ残っています。

f:id:nekohaus:20160314223436j:plain

この缶(プレゼントでした)の中身で最後ですが、リピする予定。でも次はストックを持ちすぎないよう気を付けます。