猫どおり

猫様の言う通り。

無印良品*猫草栽培セットを育てる。

育てるのが超簡単、と言われるハーブ類をキッチンで全滅させたことがあります。

f:id:nekohaus:20160415200959j:plain

厳密に言うと、全滅直前に家族に託して今は庭でスクスクと育っていますが、私が植物を育てるのはもう無理かもしれません。やりたければやってみる、で良いと思うのですが、植物を殺してまで試したいか、と言われたら迷うのです…。

そんな私でも、唯一間違いなく育てられるのが、無印良品の猫草栽培セット。

www.muji.net

価格は2個セットで210円とリーズナブル。
オーストラリア産の燕麦種子(薬剤処理なし)が使われているそう。
器はパッケージも兼ねた防水タイプの紙袋。
中に入っているのは、土ではなくて再生粉砕パルプ。

作り方は、袋を開いて、ただ水(250cc)を注いで待つだけ。

さすがにこれは育ちました。これまで何十回(?)も作っていますが、一度も失敗していません!(…と、自慢できるような難易度ではないのですが)


無印猫草のメリットは、私のように園芸テクが壊滅的な人間にも簡単に育てられる、という部分の他に、土台が「土ではない」というのがあります。

昔は種だけ買って鉢植えで育てていた(家族に育ててもらった)こともあるのですが、家の中で自由に食べさせるには土が散乱して掃除が大変でした。散らかるのが嫌なら、全部人の手で収穫してからあげなくてはなりません。

その点こちらは繊維の塊なので散らばりにくい。水を含んだパルプが葉っぱと一緒に抜けてしまうこともありますが、うちの子は「抜いている」というより「上の部分だけかじっている」という食べ方なのでパルプを口にするようなこともなさそうです。

植物繊維なので、丸坊主になったら乾かして(その頃にはほとんど乾いている)可燃ゴミに。あと、うまく分解できているか分からないのですが、私は中身だけちぎってコンポスト(夏場だけ)に入れ、外袋だけ捨てていました。


そんな猫草。まだ育ち始めで猫の前に出すのは早いのですが…

f:id:nekohaus:20160415201000j:plain

どうやらニオイで分かるらしく(私にはまったくわからない)隣の部屋に居た猫に見つかってしまったので、ちょっとだけつまんであげました。

間引きすぎるともったいないので、もうちょっと待っていてもらおうと思います。