猫どおり

猫様の言う通り。

一枚5円以下のトイレシート(薄型レギュラー)

ちょっと久しぶりにワンコ用トイレシートを買いました。

f:id:nekohaus:20160428174734j:plain

トイレ以外にも用途が多いので、いつも安いシートをまとめ買いしています。

前回まで900枚入り(4~5ヶ月分)だったのですが、価格はあまり変わらないまま1020枚に増量とのこと。体調によって使用量の変わる消耗品であり、ローリングストックしておきたい猫用品。内容量が増えたのは嬉しいけれど、ここ数年どんどん品質が落ちている(薄くなっている)のが気になっていたので、ちょっと不安に思いつつもリピしました。

f:id:nekohaus:20160428174736j:plain

結果的に、薄さ(吸水ポリマーの量)はそんなに変わらないような気がします。もうこれ以上薄くはならない(できない)のかもしれません。

f:id:nekohaus:20160428174738j:plain
※新旧重なっていますが、上が旧タイプ。

でも、ちょっと吸水面が狭くなっていました。

f:id:nekohaus:20160428174737j:plain

この部分の縮小なら、我が家では特に問題なさそうでホッとしています。


ただ、新旧共にとにかく薄いので「トイレ一回ごとに交換」できるお宅向けだと思います。ちょっと多めの量でも猫のトイレ(小)一回分なら吸水してくれますが、二回、三回はびちゃびちゃになって猫の手足を汚してしまう、或いはそれを忌避して粗相につながってしまいそう。

一回ごとの交換はゴミが増えるし、もったいない…とも思うのですが、うちでは砂のトイレには入ってくれない猫がいるのでシートは必須。では厚手のシート(ポリマーたっぷりで一日分吸水できそう=一日一回の交換で良さそうなタイプ)ならどうかと試してみたら、多めに入ったふかふかのポリマーがクッションになって猫の爪が引っかかり、かえって破かれやすく、ゴミが減ることはありませんでした。


超薄手でも良いから、毎回交換する。
これがワンコ用トイレを愛用するうちの猫とのお約束です。


ちなみにこの超薄型シート、パッケージ印刷のない真っ白な袋に(更に梱包用ダンボールに)みっちり詰め込まれて届きます。これもコスト削減の対策だそう。

f:id:nekohaus:20160428174735j:plain

上部に半分だけ開けられるミシン目が入っていて、どこまでもシンプル。真っ白な袋はむしろ私好みでした。

f:id:nekohaus:20160428174741j:plain

でも、うちは全部プラスチックケース(ボックス型&引出し型)に移してしまいます。

f:id:nekohaus:20160428174742j:plain

新品シートを破く趣味を持つ猫がいるから…そのまま置いておくことができないのです。

引出し型はこちら。

当初、ケースを増やすことに消極的でしたが、管理がしやすくなったので結果的に良かったかなと思っています。