猫どおり

猫様の言う通り。

またたびの木を知っていますか?

数年前に、マタタビの枝を収穫させてもらいました。

f:id:nekohaus:20160502161900j:plain

マタタビの木は、山に自生しているのが一般的のようです。

私にはパッと見で「マタタビの木の形」を判別することはできないし、近くを歩いていてもマタタビの香りが分かるわけではありません(そんなに強い香りを放っていない)。でも、明らかに密集した木々の中から「マタタビ!」と分かるタイミングがあります。

それが、梅雨の終わりから夏にかけての間の話(関東圏の低山にて)。

f:id:nekohaus:20160502162554j:plain

マタタビの葉が、一部~全体的に白くなるんです。

光沢のある葉を持つ植物もありますし、光の反射で白く見えるのかな?と思ったら、違うんです。しっかり白い。それは遠目でも(車で走っていても)分かりました。

f:id:nekohaus:20160502162711j:plain

白くなった葉のフリー画像が手に入らなかったのでイラストにしましたが、興味のある方はぜひ検索してみてください。

とは言え、山の植物を気軽に採取するわけにはいきません。私は知人の私有地で採らせてもらい、ドライフラワーならぬ、ドライツリー?ドライブランチ?のようにして保管中です。

f:id:nekohaus:20160502164950j:plain

もう数年前のものですが、ほのかに香りが残っていて、時々隔離してある部屋から猫に持って行かれてしまいます。

(が、OPPOのスライドロックのおかげで最近は被害がなくなりました)

そのまま渡すと、酔っ払い状態で延々と枝に絡み続けているので、いつもは手づくりする猫用のおもちゃの中に詰めるような形で渡しています。


マタタビの危険性

なんでも「摂り過ぎ」はよくない、ということから、マタタビも多量に口にさせるのは危険。過剰摂取が呼吸不全や、脳の中枢神経麻痺などにつながることも。

時間や量を決めて、見守れる範囲で遊ばせるのが良いと思います。


マタタビを育てる

実は数年前、庭に植えられないかな…と思ったこともあるのですが、あったらあったで、近所の猫を呼び寄せてしまうのかもしれません。生のマタタビの木に猫がどれほど反応を示すのかに興味はありますが…、猫を集めてしまったらご近所迷惑になりそうなので諦めました。

育てること自体はそんなに難しくないようで(私は破滅的に下手なので試しませんが)、観葉植物として室内で、普段は猫の肉球の届かない場所で育てるなら楽しいかもしれません。