猫どおり

猫様の言う通り。

猫の口臭予防にも、オーガニックコットンでケア。

ワンニャン用のコットンクロスがあったので買ってみました。

f:id:nekohaus:20160512194214j:plain

正直なところ、長年猫の歯みがきはしたことがありませんでした。猫は虫歯にならない、という話を聞いたことがあったためです。

実際に虫歯の心配はないようですが、「歯周病」の予防やケアはしておいたほうが良いとのことで、数年前からちょこちょこ猫の歯みがきに挑戦し始めました。

最初はホームセンターで買えるようなワンニャン用歯ブラシを買ってきて試したのですが、予想どおり、断固拒否。そこでガーゼのハギレなどを指に巻いて、牙や歯茎を撫でるような感覚で始めました。指先なので、歯の隅々まで行き届いてはいないと思うのですが、猫が許してくれるところまでキュッキュとみがくというのを続けています。

ガーゼは医療用のものを買い足してはカットして使っていたのですが、先日そのストックが切れたのを機に、初めて専用品を買いました。

f:id:nekohaus:20160512194215j:plain

三枚入りのオーガニックコットン(12.5×9cm)です。

ちなみにハギレを利用して作られたものだそうで、色柄は変わることがあるのだとか。ボーダーなども見かけましたが、私が見た限りではナチュラルカラーのものだけでした。

f:id:nekohaus:20160512194216j:plain

一枚ずつ、こんな形で、四隅が袋状になっていて…

f:id:nekohaus:20160512194217j:plain

指が入ります。挟むタイプの鍋つかみのような形状で、濡らすと更に指にフィットしました。

f:id:nekohaus:20160512194218j:plain

これはすごく歯みがきしやすい!

f:id:nekohaus:20160512211857j:plain

最中の撮影はできませんでしたが、後ろから抱っこするスタイルで。写真の彼は、爪切りもこの体勢でやらせてくれます。嫌がるか否かも性格や慣れによるものなので、きっと難しい子も多いと思うのですが、うちは年々慣らしながら、ちょっとしたコミュニケーション感覚で日々キュキュッと。


毎食後必ずではないし、毎日全員でもありません。ただ、猫も年を重ねるにつれて口臭が出てくるイメージだったのに、不定期であっても歯みがきを始めてからは、口のニオイがあまり気にならなくなりました。

口臭の原因は体調不良(胃炎など)も考えられるので、それを見逃さないためにも歯みがきをしておくこと(他の口臭の原因を減らしておくこと)は有効かなと思っています。


ちなみに今回購入したオーガニックコットンの三枚セット、もちろん使い捨てても良いのですが…それではコスパが悪いので、毎回洗う&煮沸して使い込む予定です。これまで使っていたガーゼよりは厚みがあってしっかりしているし、できるだけ長持ちさせながら歯みがきを続けていきます。

歯みがき未経験の子には、家に柔らかい布などがあれば、まずはそれで試すことをオススメします。もし歯みがきをさせてくれなかった場合は、口や目の周り、耳の中、あごの下などを拭いてあげるところから始めると良いのかな、と思います。