猫どおり

猫様の言う通り。

黒いビニールは必要、その収納。

黒いビニール袋をストックしています。

f:id:nekohaus:20160513213554j:plain

猫のトイレゴミを捨てる時に、以前はあまり気にせず半透明の袋に入れていました。小さな袋に詰め、それを大きな地域指定の袋へと重ねて入れるのですが、どちらも半透明。当初私はその状態を何とも思わなかったのですが(他のお宅でも見かけたことがあるので)、よく考えると「猫のトイレ砂・シートが透けている状態」は一般的にマナー違反なのでは…と気づきました。それが理解できるまで何年もかかってしまったのですが、その時から黒いビニール袋を使っています。

(使い捨て女性用品と同じ感覚です)

そんなわけで黒いビニール袋を常備しているのですが、その収納方法を見直しました。

f:id:nekohaus:20160513213552j:plain

これは以前、ティッシュやキッチンペーパーなどを入れていたアクリルケースです。傷がついてしまったことで人目が触れる場所では使いにくくなったので、他の収納で「仕切り(箱)」として使っていました。

f:id:nekohaus:20160513213553j:plain

蓋(ティッシュボックスのような穴付き)は残っているので、この中にうまく袋を収められないかな…とアレコレ試していたのですが、なかなか難しい。

f:id:nekohaus:20160513213555j:plain

縦にも横にもサイズが合わず、頭を悩ませていました。そこで、斜めに折ってみることに。

f:id:nekohaus:20160513213556j:plain

対角線の角を折り込むように畳んで、ケースに押し込みました。

f:id:nekohaus:20160513213557j:plain

蓋を載せて、引っ張ってみたところ…

f:id:nekohaus:20160513213558j:plain

いける!

f:id:nekohaus:20160513213600j:plain

いけた!!

一般的な箱ティッシュのように、引き出した後も一枚(つまむ部分が)出ていてくれる…というわけにはいきませんが、指先で「なんとか一枚つまむ」のは、本来のパッケージ(外袋)から出す時に何度も実践済み。そんなに難しくはありませんでした。

f:id:nekohaus:20160513213559j:plain

思っていたより理想の形です。


ただ、実験と撮影も兼ねて、何枚も引き出してしまいまして…

f:id:nekohaus:20160513213601j:plain

その分は束に戻すことなく、個別に一枚ずつ折って…

f:id:nekohaus:20160513213602j:plain

ケースの上に載せておきました。正直に言えば、この「一枚ずつ折っておく」のが、手間はかかるけれど一番取り出しやすいです^^;

ただ、使用頻度が高く、毎回50枚入りの袋全部を畳む…というのは悩んでしまいそうなので、今回の収納方法で続けてみます。


うちはたくさん使うのと、災害時の人間用トイレ処理にも採用予定なので数年分まとめ買いしました。