猫どおり

猫様の言う通り。

猫の里親募集の話(募集はしていないのですが)

まず、私が里親の募集をしているわけではありません。

f:id:nekohaus:20160528221649j:plain

時々「猫の里親募集」の掲示板を覗きます。といっても現在、そういう掲示板を通して里親を募集したり、里子を迎え入れたりする予定はありません。


掲示板を利用しない(覗くだけに留めている)一番の理由は、先住猫がいること。増えれば増えるほど、今一緒に暮らしている猫たちにとってストレスになる可能性を否定できません。それでも偶然出会った「保護が必要な子」は数を問わず連れ帰らずにいられないので、万が一のための余裕を残しておく必要があることも理由のひとつ。積極的に満員状態にはしたくないためです。

可愛そう、可愛い、可愛そう、可愛い…と片っ端から引き取ってしまうようなことをすれば「多頭飼い崩壊」と呼ばれるような悲惨な状況になりかねない。そんなことをすれば、また不幸な子を増やしてしまう。

区切る、差別する…そう思われる可能性もあるけれど、今、目の前にいる子たちを優先させるのも私にとっては大事なことです。

f:id:nekohaus:20160528221706j:plain

だったらどうして「里親募集掲示板」なんて覗くのか、と言えば…単純に「素朴な表情(?)をした猫たちの写真を見たい」と思った時に、とても有効な場所なのです。隣のリビングに行って見られる我が子たちとはまた違ったニャンズに、違った癒しをもらえる。幸せの倍増ですね。なんと(?)閲覧無料です。

そして、情報源でもあります。たとえば「里親詐欺があった!」なんて世間一般では知られていないことにも気づける。時には注意喚起のお手伝いができる(実体験以外を広めるのは真偽不明で怖いので、本当に時々です)。

ただ、いつ覗いても、毎日毎日、こんなにか…と思うほどの子たちが登録され続けています。季節的に子猫が増えるタイミングなどもあるのですが、成猫~老猫たちも続々と。それを感じると胸も痛みます。無力だ、と苦しくなる。それでも「知らないほうが幸せだった」とは思えなくて。

だからぽつりぽつり、掲示板へと通っています。


今夜のおつまみ的なオススメ

猫の画像が見たいな~と思った時に、「猫」と検索するのもお手軽なのですが、時には里親募集の掲示板を覗いてみてはいかがでしょうか?

  • すんごい可愛い子たちと出会える可能性大です。
  • しかも、意外とご近所さんだったりするんですよ。
  • それはもう、運命なのかもしれない。

…なんて無責任なまでに「家族に迎えましょう!」と斡旋する気持ちはありません。見るのは良くても触りたくない人はいるだろうし、好きで一緒に暮らしたいと思っても暮らせない事情なんて、皆それぞれある筈ですから。

でもそんな子たちがいるんだよ~そんな掲示板があるんだよ~生体販売所以外にも色んな出会い方があるんだよ~というのはお伝えしていきたいなと思っています。

生体販売を断固否定することはできないけれど(できれば減って欲しい…のが本音ですが、ひとつの出会いの場であり、そこから幸せになっている子たちを否定できないから)、いつか猫を迎えたい人が、「里親」というのを選択肢のひとつに加えてくれたらいいなと。募集要項を読む云々ではなくて、まずは「猫の写真を見られる場所」。そんな認識をしてもらえたら、ちょっと身近になるんじゃないかなと思っています。

いつでも里親募集中

ちなみに、里ワンコの掲示板もありますよ!なんと(??)そちらも閲覧無料です。