猫どおり

猫様の言う通り。

ハリオ*ペットのブラシ「グルッテ」への買い替え。

梅雨の最中に猫用のブラシを買い替えました。

f:id:nekohaus:20170806050118j:plain

旧ブラシを猫がかじってダメにしてしまったから。歯がゆかったのでしょうか…やんちゃだなあと和んでいる間もなく、慌てて買いなおしたのがハリオから出ていた「グルッテ」というブラシ。

f:id:nekohaus:20170806050114j:plain

ハリオと言えば食器やキッチンツールのイメージが強くて、こんなものまで出しているのかとびっくり。だからこそ使いやすさはどうだろう…とお店の人や既ユーザーを質問攻めにした結果、試してみることに。

結果的に、これまでのものと大差なく使うことができました。

f:id:nekohaus:20170806050120j:plain

ブラッシングをしていると…

f:id:nekohaus:20170806050121j:plain

気持ちよくなってゴロゴロ言ってくれる(写真はあくび中)。

f:id:nekohaus:20170806050123j:plain

ひとしきりブラッシングを終えたあとは…

f:id:nekohaus:20170806050124j:plain

ぺろっと剥がせる。

f:id:nekohaus:20170806050125j:plain

使い始めて二ヶ月目ですが、何ら問題ありません。


素材は二種類。

f:id:nekohaus:20170806050115j:plain

ブラシ面がシリコンゴム。

肉球プリントのある側はポリエチレン素材のスポンジで、カーペットの上などで滑らせると抜け毛がとれる…とのことでしたが、そちらはまだうまく使いこなせていません。

f:id:nekohaus:20170806050116j:plain

とは言え、ブラシ面だけでも使用感には十分満足。

長年一体型を使い続けてきたので異素材を接合したものに抵抗があったのですが(汚れが入りこみそうで)、見つけたタイミングのよさと、見た目のかわいさに負けてしまいました。

でも丸洗いも可能だし、今のところ問題なく衛生的に使えていると思います。


それから、これまでのブラシにはなかった「つるして収納」が可能な引っかけパーツがついています。とくに必要性も感じていなかったのですが…意外と重宝しています。

f:id:nekohaus:20170806050117j:plain

冒頭の写真のようにストラップをつけてもいいし…

f:id:nekohaus:20170806050119j:plain

そのままフックに引っかけても。

洗ったあとにつるして干したり、今後、収納スペースを見直すときにも役に立ってくれそうです。


このグルッテは、ブラシの硬さが「ハード」と「ソフト」の二種類、それぞれ二色ずつあって、計四色展開。

  • ハード(犬・被毛の硬い子向け)…オフホワイト / ブルー
  • ソフト(猫・うさぎ・ブラッシングデビューの子向け)…オレンジ / グレー

私が購入したのはソフトのグレー。

他にも候補はあったのですが、見た目も含めていいブラシに出会えました。できればこの先、旧ブラシと同じく十年くらいは使えたら、と願っています。

(遊ばれない場所に保管します…)


旧ブラシはこちら(ピンク)。リピも悩みました。